マクサルトの効果・効能

■偏頭痛のメカニズム
頭痛には様々な原因があり、生命を脅かすような何らかの疾患が招いている一次性頭痛から、命には危険はなく、疾患がからんでいない二次性頭痛とがあります。突発性に起こる頭痛や、いつもと違うといった頭痛を感じるときには、医療機関や頭痛外来を受診し、しっかり原因疾患を診察して適切な治療を受けた方がいいでしょう。
また、二次性頭痛は1割程度で、命には危険がないため放置しがちですが、心臓の拍動にそったズキズキとした偏頭痛などがその中に含まれ、仕事中や気圧変化の際に必ず起こるなどで、日常生活に支障をきたす頭痛ですので、これを放っておくと人生が暗いものになりかねません。
そこで、今回は偏頭痛のメカニズムと偏頭痛に特異的に効果を発揮する鎮痛剤にスポットを当ててみます。
まず、偏頭痛の特徴ですが、毎月1回または数回発症する慢性頭痛や一日中ズキズキンと拍動性に痛みが起こる頭痛発作がその特徴です。酷い場合には目の奥が痛む場合や吐き気、光・音・臭気に対して過敏になる症状が起こるのも偏頭痛と診断されます。
偏頭痛に効く治療薬としては1.アセトアミノフェン、2.NSAID's、3.エルゴタミン4.トリプタンが使われます。
トリプタン製剤に、安息香酸リザトリプタンを有効成分とするエーザイ製薬の「マクサルト」、そのインドジェネリック薬「リザクト」がありますが、これは他の鎮痛剤のように痛みを和らげる作用ではなく、偏頭痛の原因として有力な三叉神経血管説にアプローチする作用を持つ薬で、ある意味、偏頭痛に特化した鎮痛剤なわけです。

■マクサルトはどのように痛みに効く?
一般薬剤名リザトリプタン、商品名マクサルトは三叉神経血管に関連した受容体に作用し、血管収縮作用および三叉神経の血管を収縮させる神経伝達物質を抑制する二つの強力な効能を働かせ、原因に直接効くんです!しかも1時間で痛みを消失させる即効性という嬉しい効果ももっています。
またこの薬はリザクトというジェネリック医薬品が海外薬品専門の個人輸入通販サイトでも手に入れることが可能です。リザクトの特徴は15分という超短時間で聞き始める点が大きな特徴です。

ジェネリックのリザクトの効果や副作用の詳細はこちら